FC2ブログ

記事一覧

文亨進氏のインタビューと本体論と覚醒!!!!

36分前後からごらんください!!

本体論  p236
                神様の解放圏完成
 神様は無形の真の父母であり、心であり、実体の真の父母は体です。
 本来、アダムは神様の息子であるとともに神様の体です。
     エバは 神様の娘であるとともに花嫁であり、アダムの花嫁です。
  アダムとエバが完成すれば、真の父母になります。
  それが神様の創造原理です。
 けれども、アダムは堕落によって完成できず、創造理想を失いました。
 真の父母の資格を喪失したのです。

喪失した真の父母の資格を回復するために来られたお方が、真のお父様です。(2000年前イエス様も来られました。
 真のお父様は、絶対的な神様の心に従って生活されました。
 自由に生活したのではなく、神様の心に従って生活されました。
それで、天地真の父母統一安着が成就したのです。
 それがまさに正午定着です。

正午定着は影がないという意味です。
神様と真の父母は影がありません。  完全一体です。
心と体が一つであるように 神様であり真の父母であり 真の父母であり 神様です。
 それは聖書の ヨハネ14章20節
その日には、私は私の父におり、あなたがたはわたしにおり、また、わたしがあなたがたにおることが、わかるであろう

 とおっしゃったイエス様のみ言葉と同じ境地です。
私が神様の中にあるように、神様も私の中に存在されなければなりません。

 その立場はアダム一人だけで成就するのではありません。
アダムがその立場に立ったように エバもその立場に立たなければなりません。
そのようになれば神様が実体を持つのです。
 アダムとエバが絶対性を完成した実体になったとき
神様は体をまとわれ、アダムとエバは、神様がいらっしゃる聖殿になるのです。

真のお父様は、神様の前に絶対的な存在です。
そのような真のお父様は心と同じ立場にあり、真のお母様は体と同じ立場にあります。
 真のお父様が  神様を絶対的に信じて愛し、    絶対服従するように
 真のお母様も  真のお父様を絶対的に信じて愛し、絶対服従しなければなりません。
 真のお父様がご自身の思いのままに生活されないように、真のお母様もご自身の思いのままに生活されず、
、真のお父様に似て真のお母様の心が、すなわち真のお父様の心となって生きなければなりません。
 そこから天地人真の父母定着実体み言葉宣布 が実現されます。
  それは真のお父様と 真のお母様の正午定着を言うのです。

 真の父母が心と同様だとすれば、真の父母様から祝福された家庭は 体と同様です。
  それで、祝福家庭は真の父母様の心に従って生きなければなりません。
 それが真の父母と 祝福家庭の正午定着です。
 その時初めて神様の解放権が完成されるのです。

それによって真の父母御夫妻最終一体完成完結完了が成就します。
 そこから神様の 全体 全般 全権 全能の時代が始まり、真正な自由 平等 平和 幸福 統一の太平時代が来るのです。
 太平聖代の上に 真の父母億万歳時代が到来するのです。
 太平聖代は縦的な神様の理想を、一点から横的に展開する時代を言います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
 韓国は北朝鮮と 中国に吸収されていくでしょう。
どうして 怨み深く社会主義化してしまったのでしょう。
 なぜ?イスラエルの様に亡ぶのでしょう?
 考えたことがありますか?