FC2ブログ

記事一覧

清平の摂理 と世界宣教の摂理 どちらがアボジの願いだったのでしょうか?

①▶2 神様は囹圄の立場

➠:5) 神様を解放してさしあげよう
P147~P149

 神様と真の父母を解放し、世界を救うために進み、地獄を貫かなければなりません。地獄の底を貫いていけば天国です。それが近いのです。地獄の底を貫くのです。ですから犠牲になり、 奉仕せよというのです。「私が救われるために統一教会を信じる。この道を行く」というのでは零点です。それでは絶対に世界舞台には立てません。「神様を解放し、真の父母を解放し、世界を救うために私はこの道を行く」と言わなければなりません。分かりました か。内容が違うのです。(148-163,1986.10.8)



 死んでも生きても、この道を正さずしては行けません。これを知っているがゆえに先生は、一生の間このようなことをするのです。迫害を受け、あちこちの監獄に入りながらも、この荷を背負っていくのです。監獄に入るのが良くて入るのでしようか。神様のため、神様の解放のために行くのです。人類の解放のため、サタン世界を解放するために行くのです。蕩減(とうげん)復帰の道を行かずしては、解放圏ができないのです。 安逸な中ではサタンを分立できないので、蕩減復帰の道を行くのです。(148-168,1986.10.8)

777や1800 6000双の先輩たちの中には 清平で 先祖解怨にどっぷりつかり
 お父様の願いは 清平であると その宗教を広めておられる方がおられました。
 しかし 上の御言葉から アボジの願いとはかけ離れた 清平であったことが判ります。

私自身は 金額の高さから 夫婦2人で 210代開放で 2500万円????ですので 無理だと諦めてやめました。
 家内などは 金持ちだけが天国にいけると嘆いていました。

 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
 韓国は北朝鮮と 中国に吸収されていくでしょう。
どうして 怨み深く社会主義化してしまったのでしょう。
 なぜ?イスラエルの様に亡ぶのでしょう?
 考えたことがありますか?