FC2ブログ

記事一覧

私は19歳のころ 放浪の旅をしていた 

バンクーバーに行き そこで お寿司屋さんで働いた 私はそこで エリック 松本さんという 素晴らしい先輩に出会った!!!
 彼は 私を バーナビーにある恵みバプテスト教会に導いてくれた 私は 最初 カソリックの牧師さんに出会ってはいたのですが
 とても偽善者であると感じていたため それ以上交流することはなかった。
 松本さんは もともと 大変頭の良い方で 革マル派の革命家であった しかし暴力革命を否定し カナダに移住し
 そこで 改心してクリスチャンになられたとお聞きしました。
 その方に連れられて キリスト教の教会に行き 新訳聖書を読んで 3日間かけて読んだ!!!!
 読みながら 涙と鼻水 と 感謝の気持ちが沸き上がってきた!!!!
 そして 体の中に火が入ってきた!!!
 そして 感じたことがある その基礎的なものが イエス様は死ぬために来たのではないという思いと
  人類始祖 アダムとエバの堕落には 性的問題が隠されているという疑問だった!!!!
 その 疑問を 知り合いの牧師の娘 エリザベス マクドナルドに尋ねると 私もそう感じているという意見だった。
 
それ以外にも 友達がいた イアン カノールド カナダ人の友達で 日本で1986年ぐらいまで 浜松で2年間ほど英語を教えていた。
 語学交換のつもりで 仲良くしていたが、 彼はとても良い自転車を 安く分けてくれたり ギャリアノアイランドに 友達のマイクさんと一緒に誘って 連れて行ってもらったり  表裏なく 仲良くしてもらいました。
 イアンのお父さんは カナダで2番目に大きい錠前(鍵  キー)会社の社長で 初めて ホテルのバフェット食べ放題へ連れて行ってくださったのは彼のご両親でした。
 イアンのお母さんには カナダ式の干しブドウとバターの他には なーーにも入れないスコーーーンの作り方を教えてもらい
 今でも  我が家の子供たちは 大好きで 時々作っています。
 作れば 1年ぐらい平気で持つ保存食ですが 小麦粉を 1キロ使っても 次の日には綺麗になくなっています。
そんなこんなで いろいろあり カナダでの6か月感はめまぐるしく過ぎ 私の薄っぺらい信仰姿勢はそこから開花し始めたのでした。
 




 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
 韓国は北朝鮮と 中国に吸収されていくでしょう。
どうして 怨み深く社会主義化してしまったのでしょう。
 なぜ?イスラエルの様に亡ぶのでしょう?
 考えたことがありますか?