FC2ブログ

記事一覧

書いても書かなくても良いのですが 書きたいので書きます。

1905年から 1945年まで の40年間が日本が犯してきた韓国奴隷化歴史 サタン的40数とかなんとか学んできました。
 日本も何のメリットもない韓国併合をして 満州 朝鮮が まともな国になることを望み
奪うのではなく 日本国内もままならないのに 莫大な日本の金 人材 資産 教育などなどありとあらゆる教育を
まともな家も道路も 下水も浄水も 木々もなーんにもなーんにもない国家に注ぎ込みました。
再臨主が育み育つ国に何もない 奪われ 虐殺され 侵され悲惨極まりない国を強い朝鮮に変えることで
日本も 中国 ソ連の防波堤にする 日本としても守ってもらいたい甘い考えだったわけです。
同じ黄色人種だから真心を尽くせば 満州も朝鮮も変わるだろうという甘い考えだったわけです。

話は変わりますが 英国は 神側とサタン側を生み出した 母国であり 清教徒はアメリカへ マルクス主義はソ連へ渡って行ったと
同じで 日本でも 2っに分かれたと感じます。
 それは 1900年代前半より 日本にはたくさんの中国人が留学してきました
日本は明治維新を起こせたように 帰らも良い心で改革できるだろう 中国もまともな国になるだろうと曖昧に考え
中国人学生たちを育てたのです。
彼らが毛沢東を教え 育てる教育者に育っていきました。
ソ連も同じで ソ連共産化の経済的支えは日本がしてしまいました。
これこそ 英国が行った マルクス レーニン主義共産主義国家の思想であり。
日本は何もわからずに 自由 平等 博愛的 キリスト教的見地からグローバリストを支え 育ててしまったのです。
では それとは反対に 神側の行動もしています???????
なんでしょうか???? それこそ 劉ヒョウオン先生や 劉正玉先生や韓国全体 韓オモニも受け入れられない
1905年から 1945年までの朝鮮半島 教育 経済 道路 橋 とにかく投入したのです。
他国は朝鮮人に対して 誰も関わりたくないし 触りたくないし だれも近親相姦を繰り返し 両班など体面だけを重んじる国
そこいらにうんこが落ちている 風呂も入らない 非衛生的未開民族に
神様の選んだ血が存在しているなど理解することすらできなかったのです。
まるで うんこが出るちかくに 1番清い聖なる場所が存在するという お父さまの御言葉の様に
隠されて その種は存在していたのです。
日本はその種を守るために併合したのでしょうか????
 知らず知らずに 神様の種を守るため D遺伝子を持つ 血統である我々が わけわからずに神様に教育されてきたのです。
天皇陛下 皇室を2600年支え 知らず知らずに教育されてきたのです。
ですので 朝鮮半島併合は 神様の摂理 守りであったわけで 天の摂理であったわけで、
サタンのエバになった原因は 中国 ソビエトを 英国は産んだのであり 日本は育ててしまったことが罪であると考えます。
劉正玉先生たちが 韓国は勝利したアダム国で 日本は堕落した 罪人エバ国と言い
お前たちはもっと モ―――っと献金しろと言われているようですが 朝鮮半島に対して日本は 支え 育てたのであり
すでに 知らず知らずに天の願いを果たすため 1905年から 神様にひっぱられて アメリカから大虐殺されて
それでも怨みを言わずに 生きてきたけなげなお人よし民族であるわけです。
 これから 世界の母になるため ロシア アフリカ アジア 世界へ日本の神様の娘 2世はお嫁に行かなければなりません。
日日では 世界は良くならないのです。
 何が何でも 世界にお嫁に出さなければ 文鮮明真のお父様の願いである 世界平準化計画は成し遂げられないのです。
その前に アメリカで 2代目王様から教育を受け 基礎的英語を学び 柔術 経済力を身につけなければならないのです。
 今のうちに 康オモニにお会いして覚えていただいて どの国にお嫁に行っても お父さまが覚えてくださっていることを
 理解しなければならないのです。
観光だけでは何もならないのです。 
理解できますか??????
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
 韓国は北朝鮮と 中国に吸収されていくでしょう。
どうして 怨み深く社会主義化してしまったのでしょう。
 なぜ?イスラエルの様に亡ぶのでしょう?
 考えたことがありますか?