記事一覧

3代王権ブログからパクリました。 大切な内容です。


緊急告知


真のお父様は、相続者後継者である文亨進ニム二代王を通じて 天暦1月6日(陽暦2月13日)までに 神様と真のお父様の完全保護圈下、主管圏内に再び戻る祝福を受けることを全世界の祝福家庭に指令されました。
祝福中心家庭としての血統復帰、地位回復の猶予期限である 期日は2016年陽暦2月13日です。


現在の事態に至る経路


▶真のお父様の代身者、相続者であられる文亨進様はこれまで家庭連合の指導者、食口達に真のお父様に戻るよう叫ばれ充分な時間を下さいました。
しかし、ほとんどの指導者達は真のお父様より正統な王権の相続を受けた方である亨進様の呼びかけに応じていません。2009年お父様が90才、亨進様が30才のときに「万王の王神様解放圈戴冠式」を通し、相続の行事を3回されました。
世界一般の人たちは亨進様が文総裁の相続者・代身者だということを知っているのに、今日亨進様を否定しているのは統一教会人だけです。
神は李氏朝鮮時代500年を通し、王の継承者の絶対的、縦的基台を脅かすなら 逆賊の罪、謀反の罪で 7親等の親族を殺し容赦しないという伝統をたてられました。なのに 神が立てられた王の系統を否定する。これは恐ろしい罪の代価を払うことになります。


▶信仰基台・実体基台失敗の結果、サタン侵入、聖和早まる。
では何故、真のお父様はそんなに早く聖和されたのでしょうか? 本来「きみたちが責任を果たせば 私は120歳、あるいは114歳、117歳、104歳以上生きて、この地上世界を天国にしてから行く」と言われました。
2009年「万王の王神様解放圏戴冠式」の時、真の御父母様が 万王の王の実体、神様の体として神様の席に座られ、亨進様ご夫妻は真の御父母様の席に座られました。
この行事は三度も行われ、全世界に宣布されました。お父様が神様の命令を受けて祝祷したことは絶対に変えられません。
それなのに、牧会者たちが悟れず、亨進様を相続者として立てる為の信仰基台、実体基台を失敗し、最終的に原理本体論修練会を行うに至りましたが「お前たちへの最後の遺言だ! 」と指示された原理本体論30日間 3,600人の人数を満たせず 原理本体論の摂理も失敗してしまいます。それからお父様は霊界に行かれる準備をされたのです。(
結局私たちが信仰基台、実体基台を立てられず、お父様がむしろ霊界に行って収拾される方が早いので、早く霊界に行かれたという事実を知らなければなりません。
(注)この部分はPA宣教本部見解と違います。
更に、サタン達が天聖経、平和経、真の父母経、家庭盟誓、祝福儀式、全ての内容を変更させ、そのサタン達がまたさらに、亨進様までも困難な立場に追いやりました。


その2
▶私たちに課せられた神の試練、テスト
お父様を聖和させたら 次に サタンは何としてもお母様を人質にして「 私に従え、言うとおりにすれば権力や名誉、生活を保障してやるから。」と条件を出し、サタン側に引っ張って行く、これがサタンの作戦です。
同時に神は 本当に 絶対的な信仰基準を立てられる者なのか、偽物なのか、麦の粒なのか、殻なのか テストしているのです
しかし、多くの指導者達は地位、資産、生活収入を失うことを恐れ、真のお父様より正統な王権の相続を受けた方である亨進様の呼びかけに応じていません。

▶天国の基盤
お父様は聖和される前、アダムの責任は果たされ、天国の基盤は造られたと言われました。2012年6月5日 ラスベガスで4次元入籍式を宣布 され
「私の家庭で初めてカインとアベルが一つになった。真の父母の仕事は、完成完結完了された。」
「 文 亨進世界会長と国進様によるアベル・カイン一体化の勝利によって真の父母の仕事は、完成完結完了された。」
と語られました。天国の基盤とは父子の一体化であり、アベル(亨進様)とカイン(国進様)の一体化を元に「真の父母の仕事は、完成完結完了された。」と語られたのです。
お父様はアダムの責任を果たしました。一方でエバであるお母様の責任分担は 聖和後、自分の韓氏の血統を捨ててお父様の血統に従い、亨進様を後継者として侍ることでした。そのことをされていたら真の父母の立場が完成されて神の国に入っていたはずなのです。


▶亨進様が強く絶叫される理由
お母様を 権力の母と呼ぶ亨進様は原理的に倫理的におかしいと多くの人が亨進様を非難し、攻撃しています。
なぜ亨進様が強く語られるのでしょうか。
誤った基元節祝福により神様とメシアの主管圏、祝福の血統から離脱した祝福家庭達が、このままでは一世のみならず何も知らずにしたがってきた二世、三世の位置までもが喪失されるいう深刻な事態にあるのです。
一刻も早く尊い祝福家庭達を救出しなければならないので亨進様はあのように強く絶叫されるのです。
文亨進様を中心人物に立て、「真のお父様の権威圏に再び帰る祝福式」 の恩寵が条件なしになされる期限が1月6日、陽暦2月13日までなのです!


▶メシア、再臨主、真の御父様が去られた世界平和統一家庭連合は、神様も離れ、天運の保護も失いました。まさに、傾き始めたタイタニックであり、セウォル号の如しで、沈没するのも時間の問題です。実に重大で、緊急性のあるこの内容を多くの方々に警鐘乱打してお知らせします。


天基1月6日、陽暦2月13日までに「真のお父様の権限圏に帰る祝福式」を受けられますよう、切に切にお祈り申し上げます。
ご自身と愛する家族の永遠の生命、天の血統を失うことのないよう大切にされてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
FC2ブログへようこそ!