記事一覧

いつ 流れが 三大王権に移ったのか?

私の感じるままに 書きますので あまりこの内容は信用しないでください。
 さらっと流してください。
 お父さまは、 本来 1992年までに 日本に入国しなければならなかったと考えます。
  1992年の 3万双は日本で エバ国でする必要がありました。
  
 神山会長が 立たれた時点で この国に御父様が入られなければ お母様を守る基盤が消失する ぎりぎりだったのでしょう。
  それから 四大心情圏と三大王権 家庭盟誓が出るまでの 2年間の間に何かの 問題があったと考えます。
 
 それまで いつも 一緒におられた 御父様とお母様が 離れて 世界巡回をする。
  サタンは お母様を ここぞとばかりに 誘惑してきたことでしょう。
   
  摂理も 旧組織幹部たちが神山会長を 追い込んで 陥れた時点で 既に聖書的な流れに変わっていたことでしょう。
   ウォンピル先生は殺され あとはいろいろ 悪人たちがのさばり
   地方においても 婦人たちを 御父様につなげるのではなく 韓国人牧会者 と それを指示する 教会員リーダーたちによる
    アダムエバを使った 堕落的競争による 天的でない  日本的な 堕落大奥パラダイス
    勝利してきた地域における 教会長達と 婦人たちによる LOVE AND PEACE

ですので 少なくとも 1995年から のときの流れは すこーーしずつ なにをしようとうまくいかない 
     摂理を チョンピョンと 世界宣教に二分する流れであり   
      個人的救いを取るか 世界的救いを取るか の選択であったのでしょう。
     もう1度 本体論により 御父様亡き後 覚醒してもらいたかった 御父様の愛であり 遺言であったと考えます。
    
    以前太田会長が語られていた お父様が 泣かれおっしゃられた できればもう1度 統一教会を 壊して 作り直したい!!    とお聞きしました。
     
     いま 日本 食口は思ったより サンクチュアリー教会にこれない原因は 皆 アダムエバ 公金横領 地位名誉欲   
      のとりこになってしまっている。   
      完全カナン 逆主管された状態と考えます。
    
    最後に  2月 13日まで ぎりぎりまで 皆さんの帰りを お父さまは まっておられます。
      人情的に判断するのではなく 天的に判断されることを 信じます。



  よろしければ、 自由と責任で新しい時代を作りましょう。  
  ご連絡お待ちします。
  
 サンクチュアリ教会 滋賀教会 森 一郎 三穂子です
連絡先  電話 0748-52-1557
     携帯番号  09051603971
     micavi21@yahoo.co.jpにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会) 批判・告発へ

     徳島支部 TAKEDA
       電話 09097772903
      m76ff44e726z79@sof  
     
     高知支部 sanctuary.kochi@gmail.com
      携帯電話 090-5160-3971  です。
Cyberサンクチュアリ人協会の各支部

南大阪教会  (CAS会長)
為貞俊郎
tamesada.t.0426@gmail.com
TEL:080-9128-0703

さいたま市教会 (CAS副会長)
小林
godblessyou6500@gmail.com
TEL:050-3552-6681
(留守電の場合はメッセージ入れて下さい。折り返しさせていただきます)


micavi21@yahoo.co.jp
TEL:0748-52-1557

東大阪教会
竹内良光
higashiosakakyoukai@gmail.com
TEL:070-5436-3138

東兵庫教会

福岡筑紫教会
santen00000@yahoo.co.jp

クワトロ・ラガッツィ教会(二世教会 )
(天正遣欧少年使節の「4人の少年」にちなんで)

奉仕長:玉木 円四郎 (長崎)
執事:高橋 真知子
TEL:080-5243-9134
quattroragazzichurch-sanctuary@yahoo.co.jp
     

  
スポンサーサイト

コメント

カテゴリー

このブログがブログ村に新しく出来た「サンクチュアリー教会批判・告発」カテゴリーに入っていますよ。
間違いだと思いますので早目に訂正したほうがいいかと。

No title

森さん❗️
いつも楽しく拝見しています。
ここまで来て、来ないのは馬鹿者です。馬鹿につける薬無し。
キリストに帰って、勢いよく前へ。

食っていかなきゃいけないんですよ。

こんにちは。
ご指摘の通り、食口が戻ってこれないのは、経済的基盤がないということが大きいのかと思います。
しかし、頼みにしている連合自体が傾いてきているので、結局は荒野に投げ出される運命にあると思います。とすれば、今のうちに悔い改めて、新たな出発をするのがいいのかなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
FC2ブログへようこそ!