記事一覧

映画 スポットライト  バチカンの罪 性的虐待  アメリカだけで賠償金40億ドル

スポットライト

映画の説明
説明

淫行の女バビロンである 韓オモニムは 他人の夫を何度も奪った 文仁進を 今年の旧暦の0時の祈祷会で彼女に指揮を
 とらせようとしました。
 しかし 家庭連合内から 反撃ののろしは上がり 彼女が前面に出ることを通じて 教会内から裁判が起こり 家庭連合が火の車になると
 みんなで脅しました。
 そのことにより 韓オモニムは 仁進を立て切れませんでした。
 少しずつですが 家庭連合側は 淫行の女バビロンと 幹部達の犯罪にきずきはじめています。
  韓オモニムもキンヒョウナム(うそつき霊能者)ともうらで手を組んでおられるでしょう。
 彼女もだんだん不安になり また悪人を引っ張りこんでいっています。
  アボジから 絶対売ってはいけないといわれた 教会資産の聖地売却 と きちがいじみたハンバーガーレストランの建設
  ヒョウジン婦人崔ヨナニム(現在は崔がけがれた血であることから文にかえた)の父が
  水沢里の売却を推し進めています。
 バチカンに住むサタンが いぶりだされて来ました。
 これは キリスト教が どうルーシェルが働いてきたのかという 理解が欠落し カソリックにおいては 聖書すら読むことのないクリスチャンが存在しているからです。
 これから アメリカ カナダ ヨーロッパ 台湾 オーストラリアに存在しておられる プロテスタントが本当に立ち上がらなければならないときを迎えています。
 皆さんに期待します。
 森 一郎 090-5160-3971
micavi21@yahoo.co.jp
  
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
FC2ブログへようこそ!