記事一覧

秀のブログからパクリマシタ。  裁判問題に対する2世の叫び !!(yurikoさんありがとう)

二世が家庭連合による顕進氏およびその機関、亨進師とサンクチュアリ教会に対するすべての法的措置に反対するオンライン請願書を立ち上げた。
さらに法的措置の応酬にも反対を表明している。

NO MORE LAWSUIT

長年統一運動に携わる者として、私は意見の相違を解決すための訴訟に反対します。
私はペンシルベニア州ニューファンドランドの世界平和統一聖殿(サンクチュアリ教会)に対するいかなるそしてすべての法的措置も直ちに止めるよう世界平和統一家庭連合に求めます。

同じ理由で、私はそれらが私たちが望む統一と調和を壊し、より一層の分裂という終わりのない螺旋をもたらすゆえ、世界平和統一聖殿に独自の法的措置で応酬しないよう求めます。

兄弟姉妹からの貴重な献金は、困っている人や神の迷い子を神の愛の下に戻す教育のために使われなければなりません。天一国主人として、私は献金が真逆の目的で使用されないことを強く主張します。

「ところが、すべての人に尊敬されている律法学者で、ガマリエルというパリサイ人が議会の中に立ち、使徒たちをしばらく外に出させるように命じた。それから、議員たちに向かってこう言った。「イスラエルの皆さん。この人々をどう扱うか、よく気をつけてください。というのは、先ごろチゥダが立ち上がって、自分を何か偉い者のように言い、彼に従った男の数が四百人ほどありましたが、結局、彼は殺され、従った者はみな散らされて、あとかたもなくなりました。その後、人口調査のとき、ガリラヤ人ユダが立ち上がり、民衆をそそのかして反乱を起こしましたが、自分は滅び、従った者たちもみな散らされてしまいました。そこで今、あなたがたに申したいのです。あの人たちから手を引き、放っておきなさい。もし、その計画や行動が人から出たものならば、自滅してしまうでしょう。しかし、もし神から出たものならば、あなたがたには彼らを滅ぼすことはできないでしょう。もしかすれば、あなたがたは神に敵対する者になってしまいます。」<使徒行伝5章>



追伸。2世のメンバーの1人として、一世が彼らの紛争を解決するため訴訟し訴えているのをみるのは傷つきます。私の理解では、2世には平和的に物事を解決する強い直観があります。
この訴訟は教会から我々の多くを遠ざけ、そしてさらに多くが離れるでしょう。なぜなら、訴訟は真の統一をもたらす真の愛による行動ではないではありませんか!2世のメンバーの1人として、私は平和的協力を通して起こる神の下の真の統一を見たいのです。たとえ、それが双方にとって極限の忍耐なろうとも!人々が神の下に集い誠実である限り、力や強制を使う必要はありません。法律だというだけで、正しくはないのです!  ギデオン・ロッシ

追追伸。私は加えて世界平和統一家庭連合が派閥に関係なく同じ信仰を持つ大勢の人々に対するいかなるそしてすべての法的措置も直ちに止めることを求めます。これは顕進様と彼が主管する機関に対するすべての法的措置そして亨進様とサンクチュアリ教会に対するすべての法的措置を含みます。私は意見の相違を解決し得る神や真のお父様の手法を持つ真のご家庭のメンバーと信仰的集団に対する法的措置を信じられません
署名活動 英文 
もしサインする事にした場わい、
サインした後に出てくる・献金は無視してサイトを閉めて大丈夫です。
この献金は、このサイト会社の為です。
ギデオン・ロッシさんは、この件で署名を集めている。
気持ちのある人はこちらから署名をどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
FC2ブログへようこそ!