FC2ブログ

記事一覧

母親は、いなくてもよいのです。母親は、いくらでも立てることができます。アダムが堕落しなかったら、エバはいくらでも造ることができたのです。



Home » 第10巻 成約人への道 » 第4章 成約人への道 » 2) 摂理的総決算と真の父母様の大宣布 »

⑪真の父母様天宙解放宣布(九・九節)1999年9月9日、ソウル ▶2-2

➠:2) 摂理的総決算と真の父母様の大宣布
P1530~P1532

 文総裁は、世界的版図をもっています。アメリカは天使長国家で、韓国はアダム国家です。父と息子が一つにならなければならないでしょう。今までの復帰歴史は、母子が協助してきましたが、今は、母子協助時代が過ぎたのです。
 今までの激減歴史で、母子が、母と息子、娘が犠牲になって復帰しましたが、このすべてのことが「九・九節」を宣布して、南北が統一できる運勢に入り、統一される日には父子協助時代に入るのです。
母親は、いなくてもよいのです。母親は、いくらでも立てることができます。アダムが堕落しなかったら、エバはいくらでも造ることができたのです。
 人知れぬ思いを一人でしながら、韓国における未来の統一の理想世界と本上天国にどのように連結させるかという問題を誰が知るでしょうか。牧師が知っているでしょうか、長老が知っているでしょうか、誰が知っているでしょうか。
宗教圏では分かりません。それは、真の父母のみが知っているのです。
無知で堕落しました。堕落した父母は、無知の愛で堕落しました。こ れが偽りの愛であり、偽りの生命、偽りの血統を残しました。これを真の父母は、完全に知っています。

神様が誰であり、歴史はどのように流れてきて、民族的帰結はどのようになり、良心的分裂をどのように統一するのか、個人統一、家庭統一、氏族、民族、国家、世界、天国、神様まで、私の手で解放させようというのです。偽りの父母が神様を囚われの身としてしまったので、真の父母は、開放的主人として神様を解放するのです。
サタンの王権をなくして、長子権、家庭権、王権を取り払い、神様を天上世界にお連れして、先生が整えた基盤に入ってきて、家庭統治、鼠族統治、民族統治、国家統治、世界統治まで完結させなければならない責任があるので、そのことを今でもしているのです。(303-264,1999.9.9)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

ニコラス morison

Author:ニコラス morison
 韓国は北朝鮮と 中国に吸収されていくでしょう。
どうして 怨み深く社会主義化してしまったのでしょう。
 なぜ?イスラエルの様に亡ぶのでしょう?
 考えたことがありますか?